2010年09月20日

浅草ひつまぶし@うな鐵

今日のランチにひつまぶしを食べてきましたぁ。

100920_1224~01.jpg

TX浅草駅そばにある「うな鐵」さん。
11時半に到着したのにお店にはすでに待ち人が。
見るからに江戸っ子という雰囲気のある店員さんがwaiting listに書き込んでくれました。
それから待つこと約40分、ようやくこの写真の「浅草ひつまぶし」にありつけました♪

このうなぎがすごいプリプリなんですよ〜。
うなぎは焼いちゃうとシンナリしてることが多いんだけど、
こちらのうなぎはプリプリです。シンナリも私は好きなんだけどね。

お出汁で食べるお茶漬けも最高に旨いです!!!
昆布と鰹節のお出汁のようで、素朴なんですけどね。
ワサビとネギの薬味を入れて食べると本当にまいう〜でしたぁ。

今回はランチだったので、「タレ」で頼みましたが
17時以降であれば「塩」もあります。
ひつまぶしで「塩」って聞いたこと無いですよねぇ?
このお店のオリジナルで、他店には無いそうです、「塩」。
次回は是非「塩」で食べたいっ。

ちなみに「浅草ひつまぶし」は「うな鐵」さんの商標登録だそうです。



posted by Nicole at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

【映画】「食べて、祈って、恋をして」観てきました

六本木ヒルズでジュリアロバーツ主演の↑コレを見てきました。

もし20代の私がこの映画を観ていたら、全く理解できなかったと思う。
夜中に急に泣いてしまうシーンなんて、この歳だから理解できるし
人生に迷っている彼女の気持ちは30代↑女性なら
形はそれぞれだろうけど、一度は感じるんじゃないかなと思う。

じゃあ、面白かったか?と言われるとうーん。
面白くなかったか?というのもうーん。

見終わった後にモヤモヤとした感情が残ったなぁ。
結末はハッピーエンドなのに、爽快感がないの。
でもこのモヤモヤ感はたぶん、製作者側の意図にハマッてるんだろうなと思う。

この映画を60代以上の人が観たらどう思うのかなぁ。
人生をある程度過ごしてきたら「甘いこと言ってる」っと一蹴しちゃうのかな。
そんな気がするな〜。

ロケ地がイタリア、インド、バリだったので旅に出たくなったぁ〜。
私も会社をスパッ!と辞めて旅に出たいなぁ。
無一文になって帰国したときに後悔しそうだけどwww

ジュリアロバーツが食べてたピザとパスタが美味しそうだった〜^^
明日はイタリアンが良いなぁ〜♪


★★★☆☆




posted by Nicole at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

歯医者に行ったよ

年に2回くらいは歯医者へクリーニングに行ってるんだけど
今日は超久しぶりに「治療」に行ってきた。

以前に詰めた銀歯が浮いていて、見て見ぬ振りをして過ごしていたんだけど
さすがに限界を感じて一念発起して行ってきた。
なんで浮いてるかというと歯が少し掛けてしまってるそうなw
歯が掛けるってやっぱり歳のせいかなぁ(^^;)

そんな理由で行ったので予想通り、あのヴィ〜〜ンですよ(>_<)
麻酔もしたんだけど、効きの悪い場所があるらしくて痛かったわぁ。
全身に力が入りまくり。
「痛かったら手を上げてください」って言われたけど
「んがぁーー><」(←痛いw)って声が先に出ちゃったよw

すごく優しくやってくれる先生なのは分かってるんだけど
それと恐怖は別のもの。
久しぶりに治療だったから本当に怖かったわぁ。
昔はもっと平気だった気がするんだけどなぁ。

治療が終わったらすごい脱力感に襲われた。
サラっと涙までこぼれちゃったwwwかっこ悪いwwwアタシwww

来週は同じ理由で逆側もやらなくちゃならないのです。。。。
ホント憂鬱だわぁ。。。。









posted by Nicole at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

【アマルフィ】と【252】観ました

今日は家でのんびぃ〜〜♪だったので
友達から借りっぱなしのDVDを消化することにしました。

まず1本目は【アマルフィ】。
天海祐希と織田裕二が出ている数年前の映画。
ロケ地がイタリアなので景色が素晴らしい〜。
これは映画館で見たかったなぁ。
天海祐希も美しいし織田裕二もやっぱりカッコイイ。
でも最近、織田裕二は刑事ものとかこういう堅い役しか回ってこないのかなぁ。
キムタクのように何をやっても同じ役みたいにならないと良いなぁ。

内容的には結構面白い。
でもちょっと上手くまとまりすぎてる感じがするなぁ。
友達も言ってたけど「イタリアでやる意味ある?」ってw
確かにロケ地は日本でも同じものが作れたような気がするwww

この映画の一番の良いところは題名の「アマルフィ」だよね。
なんだろうね、この語感の小気味良い感じ。
海外の地名のカタカナ語って頭に残りにくい気がするけど、
このアマルフィっていう単語は頭に残りやすい。
これがヒットの一因だと思う。

★★★★☆(ほんとは3.5くらいw)


2本目は【252】。
これ、意外と良かったです。
最後の最後がハッピーエンドなところが何より良いw
ただちょっと疲れるw
痛い、辛い、苦しいのシーンがチョコチョコあるので
感情移入しやすいアタシとしては、体に力が入っちゃうので疲れちゃいます。

この映画を知る前では252なんて業界用語?知らなかったのにね。
万が一自分が救助待ちになった場合には絶対にやるね、252!


★★★★☆






posted by Nicole at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

立ち飲み屋でちょいと一杯w

少し前に友達と近所の立ち飲み屋に行きましたw
立ち飲み屋なんて女子はあんまり行かないよねぇ〜。
私も若かりし頃はもちろん、行きませんでしたよぉ。
でも今は普通に入れちゃいますw

そのお店は外国人のスタッフの多いお店なんだけど、
ここの注文システムがちょっと面白い。

100822_2150~01.jpg

左にあるタッチペンで商品名の横にあるマークと数量をタッチして
注文を完了させます。
最新式???の立ち飲み屋っぽいw
しかも値段見てみて〜。安いよねぇ?www
このときも2人で軽く飲んで1600円だった( *´艸`)クスクス

女性にはちょっと入りづらいかもしれない立ち飲み屋ですが、
意外といましたよ、女性のお客さん。
あんまり長居あ疲れちゃうから出来ないけど、
サクっと終わらせたいようなときにはオススメです♪











posted by Nicole at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ダイビング【オープンウォーター】取りました♪

昨日、ダイビングの初級ライセンスを取ることが出来ましたぁ〜♪わ〜いわ〜い♪
今年はダイビング三昧の夏にしよーっ!と思っていましたが
ライセンス取得に意外と手こずり、まもなく夏も終ろうとしています。。。。
海外リゾートだと日本国内で学科を受けておいて
現地で2日間くらいであっさり取得できるんだけど、
国内で、しかも夏で混雑しているのか、実習の予約がなかなか取れなかったんですよね。
決してアタシが出来が悪いから取得が遅れたとかそういうのじゃありませんよーw

でもまぁ、8月中に海へ2回も行けたからそれで結構満足しちゃったんだけどね。
ただライセンスを取ったからにはファンダイブにも行きたいんだけど
来月は会社の引越しがあったりして有給休暇が取れず。
じゃあ週末・・・っと思っても私の使ってるショップでは予約が取れず。。。(´・ω・`)ショボーン

もしかしたらシルバーウィークに海外ダイビングに行けるかもかもぉ〜♪
行き先はちょっと遠くの南の島かもしれないし、
サイパン辺りで手を打ってしまうかも。

この間、海の何が良いの?って友達に聞かれたけどすごく良いですよ。
簡単に言うなら幻想的な空間の体感。
私はお魚に興味があるわけじゃないんだよね。
お魚の名前なんてあんまり分からないし、覚える気もないw
右脳の記憶力も無いみたいで、
「今日のお魚は何が見えました?」って聞かれてもあんまし覚えてないwww
だってみんな「魚」なんだもん(^^;)

私にとっての海の良さは「音」なんです。
魚が岩を噛む音や、自分のはく息の「ブクブク」という音。
水が動く音。そして無音。
現実とは違うその世界観が好きなんです。
そういう海中から海面を見上げたときのキラキラとした太陽光。
すごーーく幻想的ですよ^^

海中は、疲れた現実から離れてリセットするにはとても良い場所です。^^


posted by Nicole at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

2日続けての喪服

昨日と今日と、2日続けて御通夜へ行ってきました。

昨日は96歳の近所のおばあちゃん。
お身内の方も何人か泣いていました。
96歳で泣いてくれる人がいるなんて良いよね。
周りの方にも大事にされていたようで、幸せな人生だなーっと思った。
綿帽子と白無垢で天国へと旅立ったそうです。
まるでお嫁入りするみたいでキレイだったと母が言ってました。

今日は父の会社関係の方で70歳でした。
70歳なんて若いよね。
その分、悲しみに包まれた感のある斎場内でした。
きっと今頃は父と天国で語り合ってるのかなぁ。

ある人に「(私の)お父さんが呼んじゃったね〜」って言われて
カッチーンときましたけどねぇ。。。。。
うちの父さんは呼んでねーよ!無神経な。。。

4月に父の葬儀をしたわけだけど、
それ以前と今回とでは、私の葬儀の見方が大分変わりました。
斎場の広さや、祭壇のデザイン、献花の内容や、受付のやり方など
自分の時もああすれば良かった、こうすれば良かったといろいろ思っちゃう。
何度もやりたいものじゃないけどね。

それにしても、葬儀に参列するのってめんどっちーなーっていつも思う。
喪服は着なくちゃならいし、香典は要るし、場所が遠かったりして大変だし
できれば行きたくないなーって思う。
みんなそうかな。
でも「枯れ木も山の賑わい」じゃないけど、人の少ない葬儀よりも
沢山の人に送られた方が、ご遺族にとっては嬉しいじゃない?
そういう意味では、香典を預けて誰かに行ってもらうよりも
できるだけ参列することが大切だなぁっとシミジミ思っちゃった。
自分がやったからそう思えるようになったんだけどね。

いなくなった今でも父から学ぶことってあるんだなーっと思うと
それはそれで父に感謝かな。

ありがとう^^
 
posted by Nicole at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ユタ州の25¢が欲しいです!

2006年にも記事にしておりますが(記事はこちら
アメリカで発行されている、25¢(Quauter)を集めております。
先日、知人に沢山のQuauterをもらったのでポコポコはめ込んでいったら
なんとー、ユタ州だけ無かったよぉ。。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。エーンエーン

100814_2104~01.jpg

あと1個なのになぁ。
私は当分は米国圏に行く予定はないのさぁ〜。
誰かあったらくださーい♪
 
これも本当は自力で揃えようと思ってたんだけどね。
米国圏にあんまり行かなくなっちゃったし、
みんながくれるもんだから、完全に他力本願w
たぶん、私が集めたのは10個前後だろうなぁ(^^;)
皆様のご協力に感謝です☆

posted by Nicole at 00:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

お盆です

今日は弟の誕生日だ〜。忘れてた。
8月15日の終戦記念日に合わせてテレビでは戦争に関する特番とか
結構やってますね。見ないけど。
本当は見るべきなんだろうけど、気持ちが沈んじゃうから見たくないんだよね。

昨日はお墓参りに行ってきました。
なんだかまだ父さんがあそこにいるって信じられないだけどねぇ。
でもこの間、ご両親を亡くしている友達が
「会えるモンなら会いてぇーよ」って言った一言が、ずしーんときちゃった。
やっぱり何年たっても会えないもんは会えないんだなあ。
当たり前だのクラッカーだけどさー。ぷっw

ただ、どうやったら会えるんだろう?って大真面目に考えちゃうこともあるわけ。
イタコってどうなのかなーとかさ。
「あんなのインチキだよー」って思うじゃん。そうは思うんだけど
もしかしたら本当に呼べるのかもしれないじゃん?
だって江原さんには見えるんだからさ〜。見えるくらいなら話しくらいできそうじゃん?

もしくは科学的に考えると、魂とか霊とかは存在しないわけで
脳や視聴覚を含む肉体はもう無いから存在は皆無だから本人とのコンタクトは不可能。
だったら自分の脳みそが満足すれば良いんじゃない?って思ったりして。
「会って話しをした」っていう記憶がインプットされたら
確かにそれは偽の記憶ではあるけど、もう1度会ったってことが
私の中では過去の経験として成り立つんじゃない?
先日観たインセプションって映画みたいだけどねぇ。

じゃあ会って何を話したいのかというと・・・沢山あるような無いような。。。

だったらもっと沢山話ししておけば良かったのにーって思うでしょう?
無理なんだってw
照れとかそういうのじゃなくて、死の淵にいる人に対して
急に感謝の気持ちやらを述べるなんてできないんだよ〜。
「あなたはまだ大丈夫だよ」ってもちろん言いたいし
こっちだって「絶対に大丈夫」って思ってるもん〜〜。
だからそういう言葉が後回しになっちゃう。

それでもウチの父親は強い人だったから、
それらしい言葉を大分言わせてもらったし、言ってもらえたけどねぇ。
でも忘れちゃったwww
本当は、きっと少しずつ忘れちゃうから、忘れる前にどこかに書いておこうと
思っていたのに、忙しさにかまけてるうちに忘れちゃったー。
でも大切な言葉はちゃんと覚えてるから大丈夫だよー^^

そんな感じで、いつか枕元に立って色々話しに来てくれたら良いのになーっ
と思いながら今日も寝るんです。

おやすみなさい☆




posted by Nicole at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

自転車のハンドル

この間組み立てた自転車を今日、乗ったんだけどね。


ハンドルが右に曲がって付いてるよーっ!w


困ったなぁ(´・ω・`)
かなり頑丈に六角レンチで締め上げちゃったから緩めるの大変だよぉ。
直すまでは右側を前にして乗らなきゃならないしw

週末にでもノンビリやってみよう。

posted by Nicole at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

クロスバイクを買いました。

クロスバイクって知ってますか?
自転車の種類なんだけど、マウンテンバイクとロードバイクの
中間にあたる自転車なんです。

それをネットで買ったんですよ。
自転車なんてネットで買うのは初めてだったのですが
何と言っても安かったんですw
なぜ安いかというと、メーカー直送品なんです。
直送されるとどうなるかというと、「90%組み立て済み」
の状態で納品となります。
10%は自分で組み立てなきゃならない品物なんです。
その10%というのは、ペダル、ハンドル、前カゴの3点ををつける
という簡単なもの。
商品説明の欄にも「とっても簡単」って書いてあったので
気軽にポチっちゃったんですよ。

届いてみたら、ビックリw
当たり前だけど箱が大きいんだもんwwww
開梱するだけで一苦労しちゃたったよ〜。

全部取り出して、説明書を見ながらやったんだけど
この説明書が、組み立て用のものではなくて、
自転車屋さんで買った人に対しての注意事項やら調整の仕方やらが
載ってるだけのもの。

さて、困ったよぉーwww

まずは分かりやすいペダルをつけてみた。
これは問題なし。

次にハンドル。
これが良く分からんでねぇ〜。
自転車のハンドルの高さなんて考えたことないでしょ?
どの高さに設定して良いか分からないんだよね。
最初は低くしたんだけど、低くしたら前カゴが上手く付かない仕様でさ。
おかしいなぁっと思って、販売店に電話しようとしたら休み。(*_*)
仕方ないから、取説にあったメーカーに直接電話したら
対応してくれた人がすごい丁寧だったぁ。
おかげでちゃんと組み上がりました*:.。☆..。.(´∀`人)

始めてから約1時間半www
この暑い中疲れたよwwww

乗り心地はまぁ悪くない。
値段相応かなw

今回学んだことは
【自転車は自転車屋で買え!】ってことw

たぶん問題ないと思うだけどwやっぱり自分で組み立てると不安でねぇw
ハンドルなんて固く締めたつもりだけど、乗ってる途中で
ネジが緩んだら事故になるよwww
そういう不安が多少残るので、やっぱりプロにお願いするべきだと
実感したわけです。
いい勉強になりましたw





posted by Nicole at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

【ソルト】試写会に行ってきました。

【舞台挨拶付き】のプレミア試写会に行ってきたのです〜♪
テレビでも結構放送されていましたが、生アンジェリーナジョリーですよ!
すごい美しかったぁ。。。。
美体、美顔、美脚で同じ人間とは思えない感じ。
ちょっとサイボーグっぽい。

レッドカーペットイベントにも遠くから参加できました!
写真OKだったので携帯で撮りましたよぉ〜!
アンジーです!


ML_HI3E01890001.jpg

どれ????って感じだよねwww
紫っぽい人なんだけど分かるかなぁ?
実際にレッドーカーペットでは生アンジーは1秒くらいしか見られなかったw

舞台挨拶ではコンパクト双眼鏡でガン見www
本当に美しすぎて、テンションあがっちゃったから
お隣のおばちゃんにも「使います?すごいキレイですよ!」って言って
双眼鏡貸してあげちゃったw
おばちゃんもテンションあがってたw
「子供を生んでるとは思えない体つきよね!」っと言っていた。
スリットが深くはいったドレスから見えた足の長いこと長いこと!
舞台から下がるときに足がスリットから見えて、
会場内はみんな釘付けで、ため息でちゃうくらいだったなぁ。

さてさて、映画【ソルト】の感想。
最初からアンジーの拷問シーン。
その後、穏やかなシーンが少しあってその後はずぅーっとドンパチw
アンジーは本当にアクション映画がよく似合うよねぇ。
ずっとハラハラしましたが、ちょっと物足りない感じかな。。。
CMで宣伝してるように、確かに観てる方も騙されちゃうのよ。
でも内容的にあんまり深くない。
続きがありそうな終わり方ではあるけど、別に気にはならないかなw

たぶん女性ウケはしないと思う。
どちらかといえば男性向けのような気がします。

★★★☆☆




posted by Nicole at 17:45| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ダイビング始めます

先週にダイビングの初心者用ライセンス、オープンウォーターコースを申し込んでみた。

前からやりたいとは思ってたんだけどね。
何となく先週は「うぉー!やったるー!」っという思いに駆られw
申し込みに行ってきました。

実は去年にも地元のダイビングショップへ話しを聞きに行きました。
でもそこの店長さんが妙にハイテンションでちょっと引いちゃったんだよね(^^;)
都心のダイビングショップってそういう人が多いらしいんだけどw、
どうもそのハイテンションな彼が気持ち悪くて断念www
しかも、そこは最初に軽機材の購入が必須。
私は耳が悪いから続けられるか分からないのに、そんなのイヤじゃん。
そんな理由もあって地元のダイブショップはやめました。

私が申し込みをしたところは都心のど真ん中にあるダイブショップ。
ここは受講価格が安くて、機材は欲しくなったら買ってくださいって感じだったのと、
対応してくれたお兄さんが、癒し系のイケメンだった(///o///)ゞ

今日は第1回目の学科講習で、色々と機材の説明をしてくれた。
んで、よくよーーく聞いてみると、どうやら機材のセールスをされていたらしいw
「レンタルだと臭いのとかもあるのでお勧めしません!
 一番最低のラインで揃えてますからね。空気が漏れることもありますよ!」
ってぉいぉいw

まあ、実際にレンタル機材が最悪かどうかは置いといて
やり方が上手いよねぇ。

地元のショップは購入を必須条件にしてたので、私は逃げちゃったわけですよ。
でも申し込みしたをショップは、まずは入会させておいてから
ジワジワと買うように誘導していくw
実際にこれからプール実習と海洋実習が2回があるわけだから
あんまりムゲにも断れないじゃんね。

まぁ、断るんだけどもぉ〜w

だってさー、機材を買ったら誰がそれを持ち運びするのよねぇー。
自分の機材になったら、ケアするのも面倒だしさぁ。
レンタルだったら使い終わったらポイッ!ってできるじゃんねぇ。
その分高いけどラクチンポンだわぁ♪

そんなわけで、初心者コースが終わったらパラオとかタオ島とかで
ダイビングしたぁあ〜〜い♪と考えているわけです。(*´σー`)エヘヘ

海外旅行はたくさん行ったし、地上に飽きちゃったのでw
世界の海中旅行を夢見て頑張るんです♪






posted by Nicole at 00:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

【インセプション】試写会に行ってきました。

見てきましたよ〜、インセプション!
ナマ渡辺謙も見ましたぁ^^
司会の方が
「昨日のロサンゼルスのプレミア上映から急遽!かけつけてくれました!
あの!有名な!あのお方です!どおおぞおおおお!」

って盛り上げるからディカプリオかと思っちゃったよwww
確実に開場内の半分はそう思ったはずwww
渡辺謙さんもすごくステキでしたけどね。
やっぱり姿勢なのかなぁ。遠くからでも素敵オーラがドドーーン!って出てました。

映画は本当にすごく面白いです!
簡単に面白いと言ってしまうのはもったいないくらいに、面白いです。
148分という長編ですがあっという間に過ぎてしまいました。

あらすじは、他人の夢の中でアイディアを盗むことができる技術を持つディカプリオが、
他人にアイディアを植えつける(インセプション)というミッションを依頼されるというもの。
夢の中で夢のまた夢を見るという3重夢、4重夢というすごく複雑な内容です。
少しぼぉーっとしてると確実に置いていかれますwww


ここからネタバレな話し書くので、これから見るつもりの人は読まないように。



結局は最後は現実なのか夢なのか?
私は「現実」に戻っている、と思っている。
映画の中では結論を出していないので見る人それぞれの推論がありますが
ディカプリオが最後のトーテムの回転を確認していないというのは
結果が分かっているから見る必要が無かったと思われる。
最後にトーテムを回すのはノーラン監督の演出のひとつに過ぎず
映画を見る観客を意識してるのが見えてしまったので
それまではグーーっ!と引き込んでいただけに、
「やっぱりそういうオチか」と冷静に見てしまった。

本当に面白いんだけど、疑問符が残ることがたくさんあります。

大原則の「死んだら夢から覚める」というものがあるのに
「鎮痛剤が効きすぎてるから、死んでも心が戻らない」という突然のルール変更。

夢の中では時間のたち方が早いという中で、夢の中で心が老いるのはともかく、
夢の中で肉体が歳を取るということへの違和感。

インセプションしなくてはならないという大構想にしてはその動機の物足りなさ。

などなど。。。


時間があればレディースデイとかでもう1回見て確認したいことが色々とあります。

とにかく見て欲しい。
見たら感想を語り合いたい!
そういう映画です。

星5つの満点!★★★★★
posted by Nicole at 14:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

【ヒックとドラゴン】試写会に行ってきました。

hiku.jpg

【ヒックとドラゴン】の試写会に行ってきました♪
あらすじとしては、ヒックとドラゴンたちは対立し合ってるんだけど、
弱虫のヒックがドラゴン「トゥース」を助けたことから・・・・・以下略w

とぉーっても良かったです!
大筋ではよくある御伽噺って感じですが、引き込まれちゃいます。
ハッピーエンドだろうというのが見えてるのも嫌いじゃないw
トゥースの可愛さも見所です。↑の写真見てもカワイイなんて思わないでしょう?
でもすごく可愛く見えてきちゃうんですよ〜^^

今回は試写会だったので残念ながら2Dでしたが(^^;)
3D版もあります。
私は未だ3Dデビューをしていなので、3D版のオススメはできないっすw

posted by Nicole at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

クラヤミ食堂へ行ってきた

kurayami1.jpg

クラヤミ食堂って知ってますか?
私は友達に誘われて行ってきたんだけど、誘われるまでは全く知りませんでした。
イベント的に開催されるようで、ずーっとオープンしてるお店ではないんです。
今回は赤坂で「夏休みバージョン」でした。

クラヤミ食堂って聞くと、真っ暗な部屋の中で食べるようなイメージを持ちますよね?
でもちょっと違う。目隠し用のゴーグルをしてフルコースを食べるんです。
値段も9830円でちょっと高めw

ここから詳細を書くので、これから行く予定のある人はネタバレしちゃいますから
読まない方が良いです。

まず玄関で受付をして荷物はすべてクロークに預けます。
スタッフからゴーグルを受け取り、その場で着けるように言われます。
ゴーグルを着けると何も見えません。真っ暗です。

装着後、スタッフに両手を引かれて席へ案内されるのですが、それがすごく怖い。
もちろん段差なんて無いだろうとは思ってるんだけど、
なんせ見えてないもんだからとにかく不安で一杯w
スタッフの男性の手の感触だけが頼りなのよ!

無事に席について、周りの様子を探るために耳をすませてみる。
というか自然に耳に意識が集中してた。
私の周りにはあの時点では誰もいなかったと思う。
気配を感じなかったから。

ちなみに今回は私を含めて4人で行ったけど、
みんな別々のテーブルに着くことになります。

他の人が席に着くまでの間、結構な時間があった。
本当はそんなに長くなかったのかもしれないけど、すごく長く感じた。
真っ暗っていう状態がすごくすごく怖かった。
私は暗所恐怖症ではないと思う。夜だって真っ暗の中で寝てるくらい。
そんな私でもリタイヤが頭をよぎるくらいちょっと気分が悪かった。
かなりの不安を感じる中、目を下に動かしてみると鼻とマスクの間に
ほんの少しだけ光が見えました。
この小さな光が私の精神をすごく安定させてくれた。
光ってこんなに精神に影響するものなんだと驚くくらいでした。

話しは前後しますが、帰りにクロークで荷物をもらう際に
他のお客さんがスタッフさんに
「お連れ様はご気分が悪くなられて先にお帰りになりました」
と言われてました!
私もあの小さな光に気づかなかったら同じ運命だったかも…(((=ω=)))ブルブル

気持ちが少し落ち着いた頃、私の隣りに人が座りました。
んもぉー、超〜〜話しかけたかった!だって不安だったんだもんwww
でも急に話しかけて良いのかなーっとか色々考えたりして黙ってました。
黙ってたけど、、、無駄にセキとかしてましたwww
存在アピールというかw、お知らせというかw
とにかく目が見えないって状態が本当に不安なんです。

少したってから、スタッフの方の
「周りの方と挨拶をしてください」
というアナウンスに促されて話しを始めることができました。
私だけでなく、みなさんもやっぱり不安だったようで一気に話しを始めました。
話しを始めて気分が本当に落ち着きました。

「目の前にはお手拭とエプロンがありますので、どうぞご利用ください」
とスタッフさんからのアナウンス。
テーブルを手探りしてお手拭とエプロンを発見。
紙エプロンなんだけど、広げるだけでひと苦労しましたw

全員がそろったところで、みんなで乾杯!
フルート型のグラスを手探りでみつけ、「これはシャンパンだろう」と想像する。
それで乾杯をしようにも、相手を見つけるのが大変www
だって見えないし、乱暴に動かしたら誰かに当たって割れても困るじゃん?w
優しく優しく動かしながらそぉ〜っと乾杯w

1品目のお料理が出てきて、「どうぞ食べてください!」と言われても
スプーンで食べたら良いのか、箸で食べたら良いのか全く分からないw
器を触ってみると深さのある温かい器だったので、
スープかなぁ?と思い、直接に口を器につけて飲んでみたけど何にも流れてこないw
とりあえずスプーンで掬って食べてみると、茶碗蒸しでした。
でもちょっと茶碗蒸しと違うよなぁ・・・・と思いつつ、でも茶碗蒸し・・・かなぁ・・と。
周りの方たちと食材当てのトークが弾む弾むw

私の席の周りは女性が多くて、右隣は男性だったけど
会話のグループがなんとなくそこに境界線ができていてあんまり話しはしなかったので
女子会のようなノリで盛り上がりました^^

その後、お食事が出るたびに口の中でグルグル転がして、味覚だけでなく食感を感じたり
匂いを嗅いでみたり、あげくには触ってみたりしてw、
視覚以外の感覚を使えるだけ使って食事を楽しみました。
2時間なんて本当にあっという間でした。

そしてその場ではマスクを外すことなく、そのまま受付に戻されるんです!
これだと誰と話しをしていたのか全く分からない!!!
それはそれで淋しいのでそれぞれのグループで合言葉を決めたり、
洋服の特徴を教えあったりしておいて、外に出てから会うことにしたんです。

なんか結構衝撃的でしたwww
私の左隣の女性の声はちょっと太い感じの声で、垢抜けない感じのイメージを持ってました。

んが!

むしろアタシ好み?の超〜キレイカワイイ女性でした!*:.。☆..。.(´∀`人)
目の前の女性は可憐な少女っぽい声でしたが、声のイメージよりはしっかりした人でしたw
左斜め前の女性はサッパリとした女性のイメージで、実物もイメージ通りの人でした^^

その後、私の友達やそのグループの人たちも巻き込んで12人で2次会へw
クラヤミ食堂の感想を語りながらとっても盛り上がり、連絡先を交換しあいました。
本当に楽しかったなぁ。

リピーターもいるんですよ。
内容を知ってしまっているので、わたし的にはもう1回行くことは無いけどね。
すごく楽しいですよ!非日常的な状態で感性が研ぎ澄まされました!(たぶんw)
是非是非、タイミングが合えば行ってください!
超〜オススメ!ヽ(・ω・´)ノ

下記が今回食べたお料理です。
kurayami2.jpg






posted by Nicole at 00:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

春風亭小朝 独演会 2010

春風亭小朝さんの独演会に行ってきました。
友達からは「シブいねぇ〜」と言われちゃったけどね。
確かに観客席は年配の人ばっかりw

「独演会」ってくらいだから、小朝さんがずっと話しっぱなしかと思いきや
小朝さんの3番弟子【春風亭ぽっぽ】さんが登場。
あれ?独演会じゃ???w 落語ってそんなもんかな?
演目【子ぼめ】をされた後、南京玉簾を披露してくれました。
話しよりもそっちの方がウケてたw
ぽっぽさんは女性なんですよ。
女性の噺家さんって初めてだったのでちょっと違和感を感じました。
女性だからこそ良い演目と、女性だとダメな演目ってあるだろうなぁ。
同じ女性としては頑張ってもらいたい。

次に春風亭小朝さん。【つり番】【7段目】
やっぱりすごいわぁ。語れるほど寄席に行ってるわけじゃないけど
おにぎりや揚げ豆腐を食べてる姿が、すっごい美味しそう!
口の中に唾が充満しちゃうくらいw
ものすごいテクニックを見た気がするよ。
話しもすごい面白い。内容もだけど話し方が観客を飽きさせないんだよね。
魅せるって感じかな?
落語って同じ調子で話してるのを聞いてると眠たくなっちゃったりもするんだけど、
小朝さんの話し方は緩急があって本当に楽しかった。

少し休憩を挟んでから、次に林家木久扇の6番弟子「林家ひろ木」さんが登場。

「ワタクシ、噺家という職業ともうひとつ役職があるんですよ。
  木久蔵ラーメン販売部長w」

なんて話しで掴みはOK!みたいなw
演目【読書の時間】は現代落語で面白かった。
現代落語を見ると、ピン芸人が漫才するのと噺家さんが語るのと同じじゃないか?って思う。
立ってるのと座ってるのと、羽織袴来てるっていうくらいの違いしかないよね。
見た目ってことかな。

最後にまた小朝さんが登場して、【池田屋事件】。
シリアスにぐーっと引き込んでおいて、サクっ笑いを取るって感じ。
そのシリアスな話し口調が本当に面白くて、笑いなんか要らないから
そのままずっと史実を語ってくれて良いのにーっと思った。
【涙をこらえてKARAOKEを】でドカーンと笑いを取って終了。

小朝さんってどうしても「金髪ブタ野郎」のイメージが強くて
そこまで言われるくらいだから、よっぽど変な男だろうと思ってたんだけど
私生活はともかくとして、仕事に関してはやっぱり「師匠」と言われるだけあって
本当に素晴らしい話しっぷりでした。
小朝さんの落語はまた是非行きたい!と思う。


posted by Nicole at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

借りぐらしのアリエッティ

【借りぐらしのアリエッティ】の試写会に当たったので観に行ってきました。

小人が主役の物語で、小人目線の画が面白いです。
前回のぽにょはストーリー的には微妙だったじゃん?(アタシだけ?w)
あれは画を楽しむというか、ぽにょの可愛さを楽しむ感じだったけど、(私的にはね)
借りぐらしのアリエッティは各人の人間臭いところがあって
ストーリーがしっかりしているので感情移入もしやすいです。
ずっとワクワクしながら観ていて最後はちょっと感動♪

CMでも流れてる主題歌も良いですよねぇ〜。
日本語で歌ってるんだけど、異文化感がたっぷりある。
異文化がまさに宮崎ワールドなんだよね〜。
見ていて気持ちよかった。
オススメします!



posted by Nicole at 00:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

グリフロンプロ・マイタケ・Dフラクション・リキッドエキス

以前に円高万歳!という記事を書きましたが(記事詳細はこちら
実はこんなアイテムを輸入してました。

gurifiron.jpg
グリフロンプロ・マイタケ・Dフラクション・リキッドエキス 60ml

これは何かというと、免疫力がUPするっていう栄養食品で
知る人ぞ知る、濃縮マイタケエキスです。
市場価格では1万円以上するものですが、私はUS52ドルで輸入してました♪
今現在、在庫が2個あるんだけど、もう必要なくなっちゃったので
ヤフオクで売ってたんだけど、なんと8000円で売れちゃったのぉ〜♪
3000円も利益がでちゃったw
やっぱり必要としてる人もいるんだなぁっと思い、輸入サイトを紹介します。

http://www.vitacost.com/Maitake-Products-Grifron-Pro-Maitake-D-Fraction

送料も安いので買いやすいですが、船便のようで手元に届くまでに
1ヶ月もかかりました(;^_^A
でも2週間くらい過ぎたころに「まだ届きません〜」って連絡したら
丁寧に対応もしてくれたので、安心して待っていられました。

悪い病気にかかって辛くて仕方が無いときに、
↑の栄養食品のような民間療法に手を出したくなっちゃうんだけど
あんまり高いものに手を出しちゃダメです。
高かろう良かろうではありません。
藁をも掴む思いで掴んでみても、やっぱりそれは藁です。
本当に効果のあるものであれば、とっくに医療用として認可されてます。
分かっちゃいるけど、手を出しちゃうんですよね(;^_^A
その藁の中でもちょっと太め?wの藁だと思って選んだのが↑でした。
このくらいの藁なら掴んでもイイじゃんねぇ?^^

手術を受けられないワンニャンに飲ませてる人も結構いるようです。
楽天の評価欄に書いてありました。
飼い主ってやっぱり何かしてあげたい!って思うものだからね^^
何はともあれ、輸入はちょっと面倒に感じるけど、
安いのでオススメします。



posted by Nicole at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ヤフオクでの出来事

今、ヤフオクでいろいろと出品してるんですよ。
そのうちのひとつで↓こんなのを売ってました。

usuhari.jpgdaiginjo.jpg

真ん中の突起がマドラーの代わりになるらしい。
大吟醸用のグラスなんだけど、アタシ飲めないからいらんじゃん?w

無事に落札されて、落札者さんからは
「一両日中にお振込みします」と連絡をもらいました。
送付方法はポストには入らない定形外郵便で、ちょっと忙しかったもんだから
入金確認前に先に郵便局に行って送付することにしました。

送っちゃったら入金なんてスッカリ忘れてたんだけど
少したってから思い出してチェックしてみたら無いのよ、入金!
あらまぁ、ヤラレちゃったかしらと思いつつ、落札者さんに
「お金を早く払ってよー!」って督促メールをしてみました。
すると翌日には入金されたんだけど、「遅れてごめんねー」とか
「ちゃんと商品は到着してますよー」とかの連絡は一切無し。
感じ悪いなーっと思ったけど、まぁ、入金されたから良いんだけどね。

本当は「やや悪い」の評価をつけたいくらいだけど
先に評価を付けちゃうと、報復行為でアタシにまで悪い評価を付けられちゃいそうなので
放置することにしました。

たいした額じゃないから、特に心配はしてなかったけど、
やっぱり入金より先に送るもんじゃないなぁっと反省ました。

ちなみにこの商品は、以前に行ったイトコの結婚式の引き出物。
しかも2度目の結婚式w

1回目の時も奇抜な感じのグラスだったので
それはチャリティバザーに出しちゃったw
自己満足な引き出物は良くないなぁ〜っと自分のときを考えて参考にさせてもらいました。








(言いたいことは分かっている。 本当に予定は無いw)

posted by Nicole at 23:31| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。