2010年09月20日

浅草ひつまぶし@うな鐵

今日のランチにひつまぶしを食べてきましたぁ。

100920_1224~01.jpg

TX浅草駅そばにある「うな鐵」さん。
11時半に到着したのにお店にはすでに待ち人が。
見るからに江戸っ子という雰囲気のある店員さんがwaiting listに書き込んでくれました。
それから待つこと約40分、ようやくこの写真の「浅草ひつまぶし」にありつけました♪

このうなぎがすごいプリプリなんですよ〜。
うなぎは焼いちゃうとシンナリしてることが多いんだけど、
こちらのうなぎはプリプリです。シンナリも私は好きなんだけどね。

お出汁で食べるお茶漬けも最高に旨いです!!!
昆布と鰹節のお出汁のようで、素朴なんですけどね。
ワサビとネギの薬味を入れて食べると本当にまいう〜でしたぁ。

今回はランチだったので、「タレ」で頼みましたが
17時以降であれば「塩」もあります。
ひつまぶしで「塩」って聞いたこと無いですよねぇ?
このお店のオリジナルで、他店には無いそうです、「塩」。
次回は是非「塩」で食べたいっ。

ちなみに「浅草ひつまぶし」は「うな鐵」さんの商標登録だそうです。



posted by Nicole at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

【映画】「食べて、祈って、恋をして」観てきました

六本木ヒルズでジュリアロバーツ主演の↑コレを見てきました。

もし20代の私がこの映画を観ていたら、全く理解できなかったと思う。
夜中に急に泣いてしまうシーンなんて、この歳だから理解できるし
人生に迷っている彼女の気持ちは30代↑女性なら
形はそれぞれだろうけど、一度は感じるんじゃないかなと思う。

じゃあ、面白かったか?と言われるとうーん。
面白くなかったか?というのもうーん。

見終わった後にモヤモヤとした感情が残ったなぁ。
結末はハッピーエンドなのに、爽快感がないの。
でもこのモヤモヤ感はたぶん、製作者側の意図にハマッてるんだろうなと思う。

この映画を60代以上の人が観たらどう思うのかなぁ。
人生をある程度過ごしてきたら「甘いこと言ってる」っと一蹴しちゃうのかな。
そんな気がするな〜。

ロケ地がイタリア、インド、バリだったので旅に出たくなったぁ〜。
私も会社をスパッ!と辞めて旅に出たいなぁ。
無一文になって帰国したときに後悔しそうだけどwww

ジュリアロバーツが食べてたピザとパスタが美味しそうだった〜^^
明日はイタリアンが良いなぁ〜♪


★★★☆☆




posted by Nicole at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

歯医者に行ったよ

年に2回くらいは歯医者へクリーニングに行ってるんだけど
今日は超久しぶりに「治療」に行ってきた。

以前に詰めた銀歯が浮いていて、見て見ぬ振りをして過ごしていたんだけど
さすがに限界を感じて一念発起して行ってきた。
なんで浮いてるかというと歯が少し掛けてしまってるそうなw
歯が掛けるってやっぱり歳のせいかなぁ(^^;)

そんな理由で行ったので予想通り、あのヴィ〜〜ンですよ(>_<)
麻酔もしたんだけど、効きの悪い場所があるらしくて痛かったわぁ。
全身に力が入りまくり。
「痛かったら手を上げてください」って言われたけど
「んがぁーー><」(←痛いw)って声が先に出ちゃったよw

すごく優しくやってくれる先生なのは分かってるんだけど
それと恐怖は別のもの。
久しぶりに治療だったから本当に怖かったわぁ。
昔はもっと平気だった気がするんだけどなぁ。

治療が終わったらすごい脱力感に襲われた。
サラっと涙までこぼれちゃったwwwかっこ悪いwwwアタシwww

来週は同じ理由で逆側もやらなくちゃならないのです。。。。
ホント憂鬱だわぁ。。。。









posted by Nicole at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

【アマルフィ】と【252】観ました

今日は家でのんびぃ〜〜♪だったので
友達から借りっぱなしのDVDを消化することにしました。

まず1本目は【アマルフィ】。
天海祐希と織田裕二が出ている数年前の映画。
ロケ地がイタリアなので景色が素晴らしい〜。
これは映画館で見たかったなぁ。
天海祐希も美しいし織田裕二もやっぱりカッコイイ。
でも最近、織田裕二は刑事ものとかこういう堅い役しか回ってこないのかなぁ。
キムタクのように何をやっても同じ役みたいにならないと良いなぁ。

内容的には結構面白い。
でもちょっと上手くまとまりすぎてる感じがするなぁ。
友達も言ってたけど「イタリアでやる意味ある?」ってw
確かにロケ地は日本でも同じものが作れたような気がするwww

この映画の一番の良いところは題名の「アマルフィ」だよね。
なんだろうね、この語感の小気味良い感じ。
海外の地名のカタカナ語って頭に残りにくい気がするけど、
このアマルフィっていう単語は頭に残りやすい。
これがヒットの一因だと思う。

★★★★☆(ほんとは3.5くらいw)


2本目は【252】。
これ、意外と良かったです。
最後の最後がハッピーエンドなところが何より良いw
ただちょっと疲れるw
痛い、辛い、苦しいのシーンがチョコチョコあるので
感情移入しやすいアタシとしては、体に力が入っちゃうので疲れちゃいます。

この映画を知る前では252なんて業界用語?知らなかったのにね。
万が一自分が救助待ちになった場合には絶対にやるね、252!


★★★★☆






posted by Nicole at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

立ち飲み屋でちょいと一杯w

少し前に友達と近所の立ち飲み屋に行きましたw
立ち飲み屋なんて女子はあんまり行かないよねぇ〜。
私も若かりし頃はもちろん、行きませんでしたよぉ。
でも今は普通に入れちゃいますw

そのお店は外国人のスタッフの多いお店なんだけど、
ここの注文システムがちょっと面白い。

100822_2150~01.jpg

左にあるタッチペンで商品名の横にあるマークと数量をタッチして
注文を完了させます。
最新式???の立ち飲み屋っぽいw
しかも値段見てみて〜。安いよねぇ?www
このときも2人で軽く飲んで1600円だった( *´艸`)クスクス

女性にはちょっと入りづらいかもしれない立ち飲み屋ですが、
意外といましたよ、女性のお客さん。
あんまり長居あ疲れちゃうから出来ないけど、
サクっと終わらせたいようなときにはオススメです♪











posted by Nicole at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ダイビング【オープンウォーター】取りました♪

昨日、ダイビングの初級ライセンスを取ることが出来ましたぁ〜♪わ〜いわ〜い♪
今年はダイビング三昧の夏にしよーっ!と思っていましたが
ライセンス取得に意外と手こずり、まもなく夏も終ろうとしています。。。。
海外リゾートだと日本国内で学科を受けておいて
現地で2日間くらいであっさり取得できるんだけど、
国内で、しかも夏で混雑しているのか、実習の予約がなかなか取れなかったんですよね。
決してアタシが出来が悪いから取得が遅れたとかそういうのじゃありませんよーw

でもまぁ、8月中に海へ2回も行けたからそれで結構満足しちゃったんだけどね。
ただライセンスを取ったからにはファンダイブにも行きたいんだけど
来月は会社の引越しがあったりして有給休暇が取れず。
じゃあ週末・・・っと思っても私の使ってるショップでは予約が取れず。。。(´・ω・`)ショボーン

もしかしたらシルバーウィークに海外ダイビングに行けるかもかもぉ〜♪
行き先はちょっと遠くの南の島かもしれないし、
サイパン辺りで手を打ってしまうかも。

この間、海の何が良いの?って友達に聞かれたけどすごく良いですよ。
簡単に言うなら幻想的な空間の体感。
私はお魚に興味があるわけじゃないんだよね。
お魚の名前なんてあんまり分からないし、覚える気もないw
右脳の記憶力も無いみたいで、
「今日のお魚は何が見えました?」って聞かれてもあんまし覚えてないwww
だってみんな「魚」なんだもん(^^;)

私にとっての海の良さは「音」なんです。
魚が岩を噛む音や、自分のはく息の「ブクブク」という音。
水が動く音。そして無音。
現実とは違うその世界観が好きなんです。
そういう海中から海面を見上げたときのキラキラとした太陽光。
すごーーく幻想的ですよ^^

海中は、疲れた現実から離れてリセットするにはとても良い場所です。^^


posted by Nicole at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

2日続けての喪服

昨日と今日と、2日続けて御通夜へ行ってきました。

昨日は96歳の近所のおばあちゃん。
お身内の方も何人か泣いていました。
96歳で泣いてくれる人がいるなんて良いよね。
周りの方にも大事にされていたようで、幸せな人生だなーっと思った。
綿帽子と白無垢で天国へと旅立ったそうです。
まるでお嫁入りするみたいでキレイだったと母が言ってました。

今日は父の会社関係の方で70歳でした。
70歳なんて若いよね。
その分、悲しみに包まれた感のある斎場内でした。
きっと今頃は父と天国で語り合ってるのかなぁ。

ある人に「(私の)お父さんが呼んじゃったね〜」って言われて
カッチーンときましたけどねぇ。。。。。
うちの父さんは呼んでねーよ!無神経な。。。

4月に父の葬儀をしたわけだけど、
それ以前と今回とでは、私の葬儀の見方が大分変わりました。
斎場の広さや、祭壇のデザイン、献花の内容や、受付のやり方など
自分の時もああすれば良かった、こうすれば良かったといろいろ思っちゃう。
何度もやりたいものじゃないけどね。

それにしても、葬儀に参列するのってめんどっちーなーっていつも思う。
喪服は着なくちゃならいし、香典は要るし、場所が遠かったりして大変だし
できれば行きたくないなーって思う。
みんなそうかな。
でも「枯れ木も山の賑わい」じゃないけど、人の少ない葬儀よりも
沢山の人に送られた方が、ご遺族にとっては嬉しいじゃない?
そういう意味では、香典を預けて誰かに行ってもらうよりも
できるだけ参列することが大切だなぁっとシミジミ思っちゃった。
自分がやったからそう思えるようになったんだけどね。

いなくなった今でも父から学ぶことってあるんだなーっと思うと
それはそれで父に感謝かな。

ありがとう^^
 
posted by Nicole at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ユタ州の25¢が欲しいです!

2006年にも記事にしておりますが(記事はこちら
アメリカで発行されている、25¢(Quauter)を集めております。
先日、知人に沢山のQuauterをもらったのでポコポコはめ込んでいったら
なんとー、ユタ州だけ無かったよぉ。。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。エーンエーン

100814_2104~01.jpg

あと1個なのになぁ。
私は当分は米国圏に行く予定はないのさぁ〜。
誰かあったらくださーい♪
 
これも本当は自力で揃えようと思ってたんだけどね。
米国圏にあんまり行かなくなっちゃったし、
みんながくれるもんだから、完全に他力本願w
たぶん、私が集めたのは10個前後だろうなぁ(^^;)
皆様のご協力に感謝です☆

posted by Nicole at 00:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

お盆です

今日は弟の誕生日だ〜。忘れてた。
8月15日の終戦記念日に合わせてテレビでは戦争に関する特番とか
結構やってますね。見ないけど。
本当は見るべきなんだろうけど、気持ちが沈んじゃうから見たくないんだよね。

昨日はお墓参りに行ってきました。
なんだかまだ父さんがあそこにいるって信じられないだけどねぇ。
でもこの間、ご両親を亡くしている友達が
「会えるモンなら会いてぇーよ」って言った一言が、ずしーんときちゃった。
やっぱり何年たっても会えないもんは会えないんだなあ。
当たり前だのクラッカーだけどさー。ぷっw

ただ、どうやったら会えるんだろう?って大真面目に考えちゃうこともあるわけ。
イタコってどうなのかなーとかさ。
「あんなのインチキだよー」って思うじゃん。そうは思うんだけど
もしかしたら本当に呼べるのかもしれないじゃん?
だって江原さんには見えるんだからさ〜。見えるくらいなら話しくらいできそうじゃん?

もしくは科学的に考えると、魂とか霊とかは存在しないわけで
脳や視聴覚を含む肉体はもう無いから存在は皆無だから本人とのコンタクトは不可能。
だったら自分の脳みそが満足すれば良いんじゃない?って思ったりして。
「会って話しをした」っていう記憶がインプットされたら
確かにそれは偽の記憶ではあるけど、もう1度会ったってことが
私の中では過去の経験として成り立つんじゃない?
先日観たインセプションって映画みたいだけどねぇ。

じゃあ会って何を話したいのかというと・・・沢山あるような無いような。。。

だったらもっと沢山話ししておけば良かったのにーって思うでしょう?
無理なんだってw
照れとかそういうのじゃなくて、死の淵にいる人に対して
急に感謝の気持ちやらを述べるなんてできないんだよ〜。
「あなたはまだ大丈夫だよ」ってもちろん言いたいし
こっちだって「絶対に大丈夫」って思ってるもん〜〜。
だからそういう言葉が後回しになっちゃう。

それでもウチの父親は強い人だったから、
それらしい言葉を大分言わせてもらったし、言ってもらえたけどねぇ。
でも忘れちゃったwww
本当は、きっと少しずつ忘れちゃうから、忘れる前にどこかに書いておこうと
思っていたのに、忙しさにかまけてるうちに忘れちゃったー。
でも大切な言葉はちゃんと覚えてるから大丈夫だよー^^

そんな感じで、いつか枕元に立って色々話しに来てくれたら良いのになーっ
と思いながら今日も寝るんです。

おやすみなさい☆




posted by Nicole at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

自転車のハンドル

この間組み立てた自転車を今日、乗ったんだけどね。


ハンドルが右に曲がって付いてるよーっ!w


困ったなぁ(´・ω・`)
かなり頑丈に六角レンチで締め上げちゃったから緩めるの大変だよぉ。
直すまでは右側を前にして乗らなきゃならないしw

週末にでもノンビリやってみよう。

posted by Nicole at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。